Return to site

【KLANで重賞勝ち馬予想】紫苑S

出走予定馬

ディアドラ、サロニカあたりが人気するんですかね。東京だったらナムラムラサキを狙ってみたいところですが、中山どうなんでしょね。春先なかなか勝ち切れなかったハナレイムーンも素質は期待されている一頭ですし、個人的にはシーズララバイも結構やれるんじゃないかと思っています。

 

初見の感想はさておき、傾向分析をしていきましょう。

ここだけパッと見ると、差し馬優勢。ディープインパクト産駒が好成績。そんな感じの傾向。わかりやすい傾向というのは、この分布だけでは把握できません。

ラップ

ラップは結構バラバラ。注意書きもありますが、2014年の路盤改修工事の影響で、中山の傾向が大きく変わったことは皆さんご存知の通り。と、いうことで。

過去3年の傾向に切り替えてみましたが、基本的な傾向はあまり変わってませんね。ただ、ラップは2回とも似通った傾向に変わっています。中盤緩んでそこからラストまで加速するという格好。要するにラスト4F勝負に強い馬が好走する傾向にあると考えてよさそう。

過去結果

一応直近2年の成績からわかりやすいのは、上り最速馬がしっかりと勝ち切っているという点。昨年は道中の不利が影響したりもしたので、判断に困る部分はありますが、基本的には末脚がしっかりしている馬を選択するのがよさそう。そうなると、自然にディープインパクト産駒に注目するのがベストという形になりそうです。

結論

特にわかりやすい傾向が見つからなかったので、早々に締めます(笑)

とりあえず、ディープ。で、上りをしっかり使える馬。

  • ディアドラ・・・3走連続上り最速
  • サロニカ・・・3走連続上り3位以内
  • ナムラムラサキ・・・近4走上り3位以内

500万下勝ち上がってないような馬もいるので、最低限1000万下をクリアしている馬から抽出すると、上記3頭が今回も上り最速を出せる可能性がありそう。

 

傾向的にはディープ産駒のサロニカが一番可能性が高い存在という感じです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly