Return to site

【KLANで重賞勝ち馬予想】ローズS

近況

久々に暗黒期を迎えていますが、ブレずに続けていきたいところ。こういうときもあります。今年の前半もかなり苦しかったですが、6月7月8月で上振れましたしね。上振れと下振れの両方を経験して、最終的にトータルプラスになればOK。そんな感じでやっていきたいと思います。

出走予定馬

ファンディーナですねこれは。競馬ファンとしてはとにかくファンディーナが圧勝する姿を見たい。能力の違いからあっさり先行して上がり最速で突き抜ける。サイレンススズカとまでは言わないまでも、あれくらいの圧倒的なパフォーマンスで勝利を収めてほしいものです。百歩譲ってモズカッチャンになら負けても納得。なぜなら先行馬だから。

 

後ろから、漁夫の利狙いで追い込む馬って大嫌いなんですよね。クロフネやディープみたいに、自分から動いて「他の馬なんて関係ねー」って感じのマクリ差しや、ブロードアピールみたいに、ペースや展開不問で「直線だけでぶち抜いたる!」ってレベルの馬は好きですけど、アドマイヤミヤビみたいに、展開待ちみたいな馬は超嫌い。

 

ま、それはさておき、そういった感情的なものは無視して、傾向分析していきましょう。

傾向

ディープと前走オークスが強いという感じですね。過去の勝ち馬の上がりを見ると、基本的に上がり上位馬が上位を独占。まぁ、ディープが強いレースだということを踏まえると、当然の結果ですね。ディープ以外ではキングカメハメハ産駒が複数好走馬を出していますが、いずれも2着以下で勝ち馬なし。勝利の前提条件は、ディープか、サンデー系の上位種牡馬。あとはまぁ、前につける馬よりも中団以降の馬のほうが有利といった感じですかね。

穴馬の条件

  • 4番人気以下で好走しているのは、シャトーブランシュ以外はサンデー系orミスプロ(キングマンボ含む)系。
  • クロコスミアを除き、いずれも前走上がり5位以内(カイザーバル・ウリウリ以外は前走上がり2位以内)

大体こんな感じですかね。4番人気以下になりそうな馬で該当するのはアロマドゥルセ・カワキタエンカ・ディメンシオン・ブライトムーン・ミリッサ・メイショウオワラ・メイズオブオナー・リスグラシュー・レッドコルディス。ミリッサとかリスグラシューがここに該当しちゃうので、超人気薄の付け入る隙きがなさそう。

ファンディーナどうすんの?

で、ファンディーナどうするかという話。

 

前走皐月賞で負けているので、上がり出せてないんですよね。ただ、それ以前のレースでは全て上がり1位。前走は異例のローテーションだから参考外とするのか、それともシビアに捉えるのか。

 

ローテーションに関しては、オークス組が強いというのはG1組が強いと言い換えることも可能なので、前走皐月賞というのは、プラス材料と捉えでいいでしょう。

 

脚質的には有利なタイプではありませんが、この馬の場合は、戦略として先行しているというよりは、別にどこにつけてもいいけど、スピードがあるから前につけているというタイプ。この点はあまり気にしなくてもいいでしょう。

 

ただ、既に賞金も足りていて、もう無敗でも無いし、負けたとしても別に誰も困らないという事実があるので、絶対視はできないんじゃないかと思います。

結論

ディープ産駒で速い上がりを出せる馬ということを考えると、ここはやはりファンディーナ、と見せかけてアロマドゥルセに期待したいところなんですが、そもそも出走できるのかどうか怪しい。ディメンションはもっと無理だし、カワキタエンカやブラックスビーチは上がり最速出せない。結局致し方なくファンディーナという結論に。

 

ディープ産駒というくくりを除けば、ミリッサはこのコース合ってそうな雰囲気がありますが、ここまで検討してみて、どうもこのレースは堅そう。あまり面白そうではないですね。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly