Return to site

【KLANで重賞勝ち馬予想】札幌記念

タイトル考えるのめんどくさくなった

それが一番の理由なんですけど、KLANから見てくださる方が多いので、せっかくだからKLANだけを使った傾向分析・重賞予想記事にしようと思います。

 

札幌競馬場の最寄駅「桑園」は、大学時代の通学経路から近かったので頻繁に訪れていました。思い出もそれなりにあるし、そもそも札幌は自分の大好きな街なので「札幌記念」は特別なレースです。が、今回クソ難しいですね。ご存知の通り、あまり重賞は得意じゃないのですが、最近の重賞の中でも特に難しい。当たる気がしません(笑)

登録馬

今年は全体的に弱いですよね。格だけで考えると一応サウンズオブアースが最上位で、次点がエアスピネル、ヤマカツエース、マウントロブソンというところですかね。G2らしいメンバーによるG2といったところかな。

ただ、例年このレースにはバリバリのトップホースが1頭くらい出走して、秋のG1戦線を占う意味で重要な一戦だっただけに、なんかちょっとこう残念というか物足りない感はありますね。パンチに欠ける馬達によるG2で明確な主役が不在といった印象。

まさに今、この記事を書いてて気が付きましたが、主役不在のレースは苦手かもしれません。展開の軸が見つけられないからかも。なんというか、結局、どこでレースが動くのか読みにくくないですか?ま、それはさておき、傾向を探っていきます。

札幌記念の傾向

なんか枠番データおかしくなってますけど脳内補完お願いします(笑)

 

で、その枠ですが、1枠と2枠があんまり良くない。物理の法則に従えば、内が有利になって当然だと思うのですが、そうはなっていない。と、いうことは、何らかの理由があるということですね。

1枠に入った馬が弱い馬ばかりというわけでは無いようです。ヌーヴォレコルトやラキシス、ロゴタイプ等それなりの馬が入ってますね。

2枠はちょっと弱い馬ばっかり入ってる上に差し追い込み脚質の馬ばっかり。これはデータを鵜呑みにすることは出来ません。

 

ただ、1枠は明らかに言い訳の効かないレベルで来ていないと考えられるので、基本マイナス材料として捉えていいでしょう。昨年、1枠から馬券になった(3着)レインボーラインは、大外をぶん回して追い込んできてますから、1枠の恩恵であるインを立ち回るという競馬はしてません。直線の短いコースだけど、カーブのコーナー角が大回り気味で加速しながら回りやすいので、内を追走すると外から被されまくってごちゃ付きやすいのかもしれませんね。

血統

血統に関しては割と重視している要素なので「父サンデーサイレンス系だけ買おう」という感じですかね。で、勝ち馬候補から消すのはこいつら・・・

  • エアスピネル
  • サクラアンプルール
  • サングラス
  • ナリタハリケーン
  • ヤマカツエース

エアスピネルとかヤマカツを消すのは良いとして、サクラアンプルールもか…。サクラアンプルールに関しては、前走もその前もクソ騎乗だと思っているので、一応血統的には良い傾向ではないけど最後まで残します。他は消します。多分こないし。

で、ついでに、札幌記念だけではなく「札幌芝2000m」の血統傾向も確認すると、とりあえずはディープがクソ強い。ハービンジャー、ハーツも良い、けど今回いない。ステイゴールドは2着がすごく多くて、キンカメも似たような感じ。そして、ネオユニが案外良くない。そうなると、血統的にはディープ一択になりますかね。

札幌記念に出走予定のディープ産駒

  • ディサイファ
  • マウントロブソン

この二頭です。まぁ強い馬が適性あるなら素直にここからでいいかなとは思います。で、ディサイファは一回札幌記念を勝っているし、よく考えたら結構な実績馬でしたね(笑)人気も無いでしょうし、枠と最終追切次第ではこれ本命でもいいかもしれません。

ただし、マウントロブソンはこの条件は合っていそう。この馬が勝っているのは2000m以下の右回りだけ。そして、上りのかかる競馬でしか勝っていない。つまり、札幌記念というのはピッタリの条件じゃないかと。現時点での本命はこれになっちゃいますかね。

 

上位人気に推されそうな馬ではありますが、血統以外に特にバイアスが出ていないというレースだと思うので、暫定本命はマウントロブソンとします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly