Return to site

【函館記念】サトノアレスの頭は厳しい?

最初に言っておきます。結論は出ません(笑)

まぁとりあえず、コチラをご覧ください。

前走函館を使った組の人気別成績。サトノアレスは今回のメンバーだと間違いなく上位人気だと思いますが、直近の傾向からは「終了」と言いたくなる感じ。一応過去10年まで遡ると、エリモハリアーとトーセンキャプテンが前走函館から勝っているんですけどね。

こういうデータはあくまでも過去の結果でしかないので、あまり過信すべきではないという事は十分理解しているつもりですけど、全く関係ないってことも無いと思うので、ここまでハッキリした傾向がある以上、無視するわけにもいきませんね。で、「じゃあどうするの?」という話し。

こうしましょう。

急に画像からHTML表記になったでしょう?今HTML形式でコピーできることを思い出したんです。ま、それはどうでもいいとして。

前走東京競馬場を走っていて、上り3F3位以内だと複勝率100%ですね。これはヤバい奴。早速探しましょう・・・。

 

いません。

次なる一手は・・・。

前走上り順位1位~3位

はい、強い。これは強いです。では、探していきましょう。さすがにこれなら何頭かいるでしょう。問題は軸に出来るレベルの可能性を秘めた馬なのかどうか…。

  • アングライフェン 前走巴賞(OP)上り順位1位 2着
  • サトノアレス   前走巴賞(OP)上り順位3位 1着
  • ジョルジュサンク 前走洞爺湖特別(1000万下)上り順位3位 1着
  • ナリタハリケーン 前走巴賞(OP)上り順位2位 3着

4頭いました。さて、どうコメントすればいいでしょうか。私にはわかりません。まさか、該当全馬の前走が函館とは・・・。仕方がないので、前走函館組の中で、どういった馬が馬券に絡んでいるのか探ってみます。

前走レースは巴賞ということと、全馬共通して当日結構な人気薄ということくらい。あとは脚質も、前走脚質も上りもバラバラ。いちおう、このデータからはジョルジュサンクは消してもいいかなというくらい。多分普通に力も足りないしね。

 

まぁいずれにしても、サトノアレスはちょっと買いにくいということで締めくくります。

 

締めくくります・・・。とりあえず、前走函館組は人気薄いのだけ拾っておけばいいんじゃないですかね(遠い目)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly