Return to site

関屋記念は【調子】より【格】/関屋記念

夏競馬は格より調子を真っ向から否定する重賞

それが関屋記念。特に、前走で中京記念を使って上位に好走していた馬がとにかく飛びまくっています。直近5年間で、前走中京記念を使っていた馬はのべ頭数36頭。その中で好走しているのは5頭だけ。内訳はこんな感じです。

パッと見ると、中京記念組イイね!ってなるんですけど、中京記念で好走してる馬は悲惨な事になってます。

ウインガニオン乙。

そんな感じの傾向となっていますね。自分は別にデータ派ではないので、これだけでウインガニオン消し、とは思わないですけど、前走はイン有利のバイアスにも恵まれ、トウショウピストのハイペースと見せかけた大して速くないペースにも恵まれた中での圧勝。で、多分今回人気になる。その辺りを踏まえると、嫌って妙味アリかなと思います。まぁしれっと3着くらいにはいそうですけど。

NHKマイルC実績を重視

過去五年、このレースの連対馬は、全馬、関屋記念に出走する以前にG1に出走していた経験があった馬。とりあえず、一番強い傾向はこれだと思うので、この傾向の中でさらにテーマを絞ります。すると、NHKマイルCに出走して、負けていた馬の好走が目立ちます。

マイルC勝ってる馬はクラリティスカイがいます。昨年の関屋記念で8着なので、多分、東京の芝マイルを勝ち切れちゃうような馬は、逆に、新潟の芝外回りマイルは合わないんでしょうね。まぁたまたま去年調子が悪かっただけかもしれませんけど(笑)

と、なると、とりあえず、枠も何も決まっていない段階としては、「NHKマイルCで負けていて、この舞台に適性のありそうな馬」ということになります。

  • ヤングマンパワー(NHKマイルC負け・関屋記念2回出走1勝3着1回・条件にはガッチリハマる)
  • ロードクエスト(NHKマイルC負け)

まぁこんなとこですよね。ロサギガンティアも条件には当てはまります。去年5着ですけど着差は僅かなので人気無ければこっちでもいいかなと思います。

 

パパッと、強めの傾向を探るだけでもとりあえず3頭まで絞れました。天気や枠順、最終追切なんかを見て本命は決めますが、一応、傾向からのオススメ馬としてはヤングマンパワー。そんな感じです。ロードクエストは正直、能力が足りない気がします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly